西洋占星術士 Zoi

こんにちは。西洋占星術の伝統的な技法を使ってホラリー鑑定をする、アストロロジャーの Zoi です。あなたの悩みの本質を理解し、今置かれている状況をホリスティックに把握し、そして、あなたが納得のできる決断をするための、ホラリー鑑定をご提供します。

わたしはデボラ・ホールディングのスクール・オブ・トラディショナル・アストロロジーSTA)からホラリー占星術と、同学校のリー・リーマン博士から医学占星術、それぞれのプラクティショナー(占星術士)の資格を習得しています。

ホラリー占星術は、少なくとも1200年の歴史がある西洋占星術です。17世期にウイリアム・リリーによって編纂された伝統技法と、ホールディング氏自身のこれまでの40年間にわたる個人鑑定実績に基づく鑑定を、日本語でお届けいたします。

このページを読んでいるあなたは、きっと星占いや占星術に興味をお持ちでしょう。そして、それらの不思議に惹かれながらも納得がいかなかったりガッカリする経験がおありではないですか。なんとか自分の人生を変えようとがんばってみても、納得のいく結果が出なかったり、結果が出る前に方向性に疑問を感じたり。勇気を出して人に相談して、一時的に気分が晴れることでなんとか耐え忍んでいるけれど、何週間も何ヶ月も物事は変化していないことに焦りを感じていませんか?


星占いには惹かれるのだけれど、気休めにしかならない

わたしもそう思っていました。

そして、物事が自分の限界を超えるのに、なにもできずにいました。ですから、自人生がうまくいかない理由を知るために、必死でウェルネスやスピリチュアルに答えを求めてきました。でも、今は物事に信頼を感じながら、毎日を納得して過ごせています。そ

れは、西洋占星術の中の伝統技法を学んだからです。

幸せな人生とは、自分で納得して人生の大事な決定ができることと、その決めたことに尊さを感じることができて、決めたことの実行に力を尽くすことができることだと思います。生きていて一番大事なことは、言葉にならない何かを恋焦がれること。ちょうど、晴れた夜空にびっしりと輝く星を見たときに感じるときめきと同じ気持ちです。

わたしは語学留学と国政結婚でヨーロッパと北米をさまよったあと、最終的にアメリカに移住しました。その後、健康科学や依存症からのリカバリーやヒーリングワークを学び、コミュニティプログラムやボランティアワークをしました。ホリスティックヘルスやウェルネス分野でコーチとして働いた時期もあります。その経験から、物質と知性だけで幸せにはなれないと実感しました。

それがわかった時には、10年以上の時間と学生ローンを含めた資源投資がムダになったことも認めなければなりませんでした。しかし、結果的にはこの過程があったおかげで占星術、それも西洋占星術の伝統技法を習得することになったのですから、わたしにとって深い意味があったのです。

12世紀の時を超えて真実を照らし続ける伝統的なホラリー占星術は、世界の変革期に、すでに始まっている新しい時代を前向きに生きたいと思う人や、既成観念の中で持って生まれた輝きを表現できずに苦しんでいる人、自分の人生の舵取りをしたいと思う人にとって役に立ちます。わたしはそれらの方々の問題を、ホラリーアストロロジャーとして解決するお手伝いをします。

わからないことがありましたら、お問い合わせください。鑑定に関する詳細はこちらから。


ホロスコープロゴス クレド

  1. 問題と個人の意志の善悪を決めつけない
  2. クライアント様に寄り添い、問題が起きた状況と何を悩んでいるかを明らかにする
  3. 8世紀にアラビアで編修され、17世期にイギリスで完成し、これまで半世紀にわたって実績と確証を積み上げてきた伝統技法ホラリー占星術で鑑定する
  4. 長い歴史と実績を尊び、正確に技法を使う
  5. クライアント様の代わりに問題を解決はしない。悩みや問題が悪いことだとは限らない。悩みによって自分を理解できることや、「時」についての理解を促す
  6. 全ての形のハラスメントに強く反対し、鑑定関係の中でどのようなハラスメントも排除する最大限の注意と努力をする
  7. 鑑定の結果にはレコメンデーションが含まれるが、これは、鑑定結果を踏まえた示唆であって指示ではない
  8. 鑑定後に鑑定内容に関連するケアをする

西洋占星術鑑定士 Zoi  略歴

海外移住

語学留学から国際結婚。人生経験を積み、視野が広がる。アメリカでの子育てと介護生活を通して人間の成長についての経験値を身に付ける。

健康科学学士

アメリカ南部の大学より健康科学学士(英語副専攻)を修める。コミュニティプログラム、NPO、教育、ホリスティックウェルネス専門。大学のライティングセンターでチューターとして働く。

ヒーリングとリカバリー

大学卒業後、自分の幼少期のトラウマや依存症と向き合い、セラピーワークを受ける。自助グループに参加し、多くのボランティア、サービスワークを行う。ヒーリングに必要な安全なスペースを実体験し理解する。リカバリーのために必要な信頼について深く考え、人間関係で実行するようになる。

トレーニング

NIWHからホールヘルスコーチングと マーサ・ベック社からライフコーチングのトレーニングを受けて完了する。特に、コーチングを通して、マーサベック博士自身の「仕える」リーダーシップを学ぶ。

だが、徐々にウェルネスとヘルスを取り巻く環境に問題意識を持つようになる。この辺りで教育システムとウェルネス業界への不信を感じるようになる。それぞれのトレーニングに多額の教育費を払い何年もコースワークを続けて終了後、サーティフィケーションを受けないことを決める。

占星術

暗い混沌状態の中で、ほぼ開き直りになり、それまで独学で続けていた占星術を正式に学ぶ決心をする。この時点で当てもない状態を自覚。だが他にエネルギーを注ぎたいことはなく、正気を保つことを目的としてケプラーカレッジに入学。占星術にはいろいろな分野がある。ケプラーカレッジでは主に、モダン占星術のネイタル占星術とプレディクション(予見)占星術を学ぶ。そのあと、ルネッサンス期の占星術の技法を学び始める。

取得した主な占星術クラスリスト:

ケプラーカレッジ:ファンダメンタル占星術、ファンダメンタル鑑定ツール、人生における予見(キャロル・テブス)、エッセンシャル・ディグニティ(チャールズ・オーバート)、ホラリー入門

ホラリー占星術

The School of Traditional Astrology デブラ・ホールディングによる ホラリープラクティショナー認定

The School of Traditional Astrology リー・リーマン博士による 医学占星術プラクティショナー認定